高齢者・障害者地域生活総合支援センター「はばたき」

高齢者・障害者の人々が
地域の中でそれぞれの人生を

その人らしく生きることを支援するために必要な
ハード・ソフトの両面を整備したセンターです。

事業概要

人は誰もが、自分の好きな地域で住み、一生をそこで過ごしたいと思います。
しかし、介護が必要になったとき、家族の介護の限界と地域に援助する基盤が少ないため、地域を離れて入所施設を利用するしかないのが現状です。
さらに、高齢になった障害者と、それを介護する超高齢の親は、お互いが心の支えとして生活しています。
その生活も、現状では高齢者施設、障害者施設と、別の種類の入所施設に別れ別れで暮らさねばならなくなり、心の支えも失うことになります。
そんな方々の地域での生活を「暮らしやすい住居」と「介護サービス」を備えた「ケア付家族マンション」を整備することにより、このサービスを利用することで、要介護状態となった親子、兄弟、姉妹が家庭を壊すことなく、自立を図ると共に生きがいを高め、日々の心の支えを失うことなく生活の充実と安定を図ります。

本事業の特色

①現制度ではできない法体系の組み合わせ

イ.高齢になった障害者とそれを介護する超高齢・要介護の親が1日の基本的生活を普通の家族と同じように、お互いが支えあって生活できるよう、今までそれぞれに単品で運営されていた事業を組み合わせて1つの拠点とし、しかも外にある他の福祉サービス機能も有機的に活用しながら家族という絆を大切にする。

ロ.建物的に現制度では対応できない障害種別や高齢者種別を取り払い、要介護状態となった人のいろんな福祉ニーズ(食事介助、入浴介助、理容、動作訓練、心身機能の維持、レクレーション、健康管理、排泄介助等)に応えることができる体制をつくる。

  ハ.これまでの制度の中では、ショートステイ、レスパイトサービスの運営は、入所施設でしか対応できなかったが、本事業のように小規模多機能で、しかも地域社会に密着したところで行うことで、利用者に安心した生活が総合的に保障でき、通常の生活空間の中に24時間のケア体制ができるところが狙いである。

②サービスの連携

イ.要介護高齢者には、同法人で運営する介護保険のデイサービスセンター及び訪問介護の利用ができ、障害者には障害福祉サービスの生活介護事業や居宅介護・移動支援及び同法人が運営する就労継続支援B型事業等が利用できる。

ロ.本事業の利用者は、ファミリーマンションに入居される人たちだけではなく地域在宅の要介護者もこれらのサービス(デイサービスセンター、ホームヘルプサービス、グループホーム、介助付住居、ショートステイ、レスパイトサービス等)を利用することができるように運営する。

施設概要

名称 高齢者・障害者地域生活総合支援センター「はばたき」 
開設 平成13年10月1日 
所在地 広島県尾道市因島中庄町4804番地 
施設の構造 鉄筋コンクリート造 (耐火構造) 
施設の規模 地上5階建
建築面積:740.74㎡
延床面積:1688.61㎡ 
建設資金 353,348,000 円 
日本自転車振興会 補助金 256,477,000 円 
自己資金 96,871,000 円 

生活介護事業所 にじ

にじの特徴
「すべての人が地域社会で普通の生活をする」という運営理念のもと、デイサービスによるいろいろな体験を通して、社会参加し自立を図ります。利用者の興味・関心・本人の意思を尊重した個別支援計画を作成し、一人一人にあった活動に取り組み、それぞれの利用者の個性を引き出せるように、努めます。そして、個人の持てる能力を可能な限り生かした、地域生活の実現を図ることを目標とします。

【対 象】      障害のある方
【営業日】      月曜日から金曜日
           但し、年末年始・お盆・事業所が定めた日は休業
【利用時間】     9時00分~15時30分
【活動内容】
 ・文化活動
   音楽活動、音楽鑑賞、歌唱、造形活動、編み物、ビーズ作り
 ・機能リハビリ
   健康体操
 ・社会適応活動
   社会マナー、日常生活訓練、社会見学、社会施設や地域施設の見学
   学習、交流等

高齢者グループホーム 潮の香

潮の香の特徴
  家庭的な雰囲気の中で、入居者一人一人の個性と生活リズムを守り、豊かな生活が送れるよう、お手伝いいたします。
 ・日中3名、夜間1名のスタッフがお世話しますので安心です。
 ・地域の行事に参加して、社会との交流を深めます。
 ・広いテラスで、園芸ができます。
 ・お風呂は毎日、ゆったりと入浴できます。
 ・ご家族やお友達も気軽に来訪できます。
【利用できる方】
 ・要介護認定を受けた方  ・主治医の意見書のある方  ・共同生活できる方
【利用料金】
 ① 介護保険利用料の1割自己負担額になります。
 初期加算:入居30日以内1日につき30円加算
 夜間ケア加算:1日につき71円加算  
 ② 利用生活費
 ・家 賃        :月額45,000円~48,000円
 ・水道光熱費・保全管理費:月額17,800円
 ・食 費        :1,000円/日(朝200円・昼380円・夜350円・おやつ70円)
 ・その他        :個人負担額 実費
 ③ 権利金   30万円 
☆こんな所です☆
こんな環境
 ○ 潮の香は、閑静な住宅地にあり、バス停もすぐ近くです。歩いて10分以内の所に、小学校・病院・外食産業・スーパーが整っています。
 ○ 5階建てビルの2階にあり、6畳の個室を用意しています。
 ○ 広いテラスで、畑や園芸ができます。
 ○ おフロは毎日、ゆったりと入浴できます。
こんな生活
 ○ 男女共同の6~9人で生活します。
 ○ 手料理を一緒に作ります。
 ○ 日中3名、夜間1名のスタッフがお世話しますので安心です。
 ○ 一人ひとりの生活のリズムを大切にします。
 ○ 困った事があっても、スタッフが力になります。
 ○ 家族や友達も気軽に来訪できます。
 ○ 地域の行事に参加して社会との交流を深めます。
 ○ 一緒に生活を豊かにしましょう。

共同生活援助事業所 ホームわかば

蘇功・家老渡・しらたき・せと・田熊・丸池・仁井屋・外浦

ホームわかばの基本方針
  共同生活住居において家庭的な環境の下で、食事提供、金銭管理、健康管理、その他の支援等を行う ことにより、入居者がその有する能力に応じて自立した日常生活を営むことができるように支援します。

(1)名 称 ホームわかば 蘇功  0845-24-0044
    所在地 尾道市因島中庄町蘇功4975-4

(2)名 称 ホームわかば 家老渡 0845-22-6488
     所在地 尾道市因島三庄町3763-36

(3)名 称  ホームわかば せと 0845-26-2149
    所在地 尾道市因島中庄町4804 301

(4)名 称 ホームわかば しらたき0845-26-2149
     所在地 尾道市因島中庄町4804 302

(5)名 称 ホームわかば 田熊  0845-22-3732
     所在地 尾道市因島田熊町2557

(6)名 称 ホームわかば 丸池  0845-24-1805
     所在地 尾道市因島中庄町4388-2

(7)名 称 ホームわかば 仁井屋 0845-24-3370
     所在地 尾道市因島中庄町3140-2

(8)名 称 ホームわかば 外浦  0845-24-2611
     所在地 尾道市因島外浦町156

 

ファミリーマンション 瀬戸の海

【ファミリーマンションの特徴】
  このファミリーマンションは、高齢の方や障害のある方が、生活しやすいように設計されています。 また、安心した地域生活ができる様に社会資源や福祉サービスを組み合わせて利用することもできます。
【利用できる方】
 ・ 介護保険サービスおよび障害福祉サービスの利用対象者とその家族等。 
【サービスの内容】
 ・ 安否確認(希望される方)。
 ・ 緊急時の対応(夜間でも職員が対応)。
 ・ 平日の昼食提供(有料、希望される方)。
【設備・備品】
 ・ 緊急呼出ボタン(リビング、浴室、トイレ)
 ・ バリアフリー、手摺(玄関、浴室、トイレ)
 ・ IHクッキングヒーター、照明(各部屋)、エアコン(各部屋)
 ・ カーテン(防炎)
【費用】
 タイプ 4階 2LDK(4戸) 5階 3LDK(2戸)
 家 賃 55,000円/月 75,000円/月
 共益費 10,000円/月
 駐車場 1台2,000円/月
 敷 金 3ヵ月分(入居時)
 ※共益費 ・・・エレベーター維持管理費、浄化槽管理費、共用廊下・階段等の維持
 管理費(清掃・水道光熱費)、ごみ処理費、共用アンテナ保守、敷地内の美化費(花壇、植木)等。
 ※各住居の水光熱費については、世帯ごとのご負担となります。