法人概要

私たちが取り組む、運営理念

1、本人の力

指導・訓練の取り組みではなく、体験・支援の取り組みが大切。
それも、本人がやりたいことをやる体験の豊富さが生きる力をつけ、自信につながる。

2、生活への援助

援助はできない部分への援助でよく、時にはちょっとした支えで十分。
そして、その上に本人の周りに地域の人の支えがあることが大切。

ご挨拶

理事長 村上祐司

社会福祉法人若葉は、多くの先輩と地域の皆様方に支えられ26年が経過しました。
これまでのご支援ご協力に厚くお礼申し上げます。
さて、(社福)若葉は、因島であいの家を核として、7施設、31事業所、多くの利用者の皆さん、202名の職員を有する施設になりました。
主な施設を紹介いたしますと、『因島であいの家』『ドリームズ』『すきっぷ』は、『自分が生まれ育った地域で普通の生活が出来るように』との願いでつくられ、自立と就労への挑戦を掲げています。
そして高齢者デイサービスセンター『かざぐるま』や、高齢者・障害者地域生活総合支援センター『はばたき』は健康で明るい笑顔で地域の皆様方と親交を深めています。
『すまいる』では、児童発達支援事業、放課後等デイサービス『ハーモニー』を運営しています。
また新たに『因島北認定こども園』が開園し、多くの園児達から元気をもらっています。
これからの(社福)若葉は、新しい歴史づくりに英知と勇気を持って挑戦し、安心、安全、納得の福祉で地域貢献してまいります。
今後ともより一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。今年一年が輝かしい年になりますようご祈念申し上げご挨拶といたします。

副理事長 岡崎純二

皆様、「若葉」のホームページにようこそいらっしゃいました。

私は、「若葉」に係るようになって十数年、医者という立場で所員、職員の方々の健康に携わって参りました。
因島という地域の中で障害を持ちながら生活をする方々に何が出来るだろうと考えながらの毎日です。
しかしこの「若葉」に係ることが出来たことが私の地域での医療の基礎になっています。
医療も援助も生活する場所がそれを受ける場所であれば良いと考えています。 そのために出来るだけ在宅での療養を進めています。
そして加齢により要介護状態になった方にも、身体障害の方でも、精神障害の方でも、知的障害の方も、その障害の種別で無く、地域生活に必要な援助が必要なだけ提供できれば良いと考えています。 若い頃、『世界中の人を幸せにするつもりで働いて、やっと因島の人を幸せに出来るんだ』と父が申しておりました。
目標には程遠いものがあります。どうぞ皆様のお力を貸してください。 

常務理事 兼 総合施設長 副島宏克

私たちの取り組みは「すべての人が地域社会で一緒に生活しよう」ということを実現するために、仕事への挑戦・遊びへの挑戦そして友達づくりなど社会で暮らす力、生活するうえでの「生きる力」を「色々な体験」をしながら身につけることです。
すべての取り組みは皆さんが主役(通所利用者)です。
職員は皆さんが実行するときにお手伝いをしたり、応援したりする役目です。
そして、私たち職員は皆さんを一人の社会人としてお付き合いをしていきます。

法人案内

法人名 社会福祉法人 若葉
設立 1990年5月28日
代表 理事長 村上祐司
役員等の数 理事 6名/監事 2名/評議員 7名/第三者委員 2名
従業員数 203名(2018/10現在)
正・準職員 78名/非常勤職員 126名/食卓意思 2名
所在地 広島県尾道市因島大浜町427-9
電話 0845-24-1000
FAX 0845-24-0783
営業時間 8:30~17:30
定休日 土日、夏季、年末年始

沿革

1980年7月 因島市手をつなぐ親の会 結成
1985年5月 因島共同作業所 であいの家 開所(因島市椋浦町 因島市手をつなぐ親の会 運営)
1986年11月 因島市中庄町585-1に移転
1990年5月 社会福祉法人「若葉」法人認可  5月28日
1990年6月 日本自転車振興会 補助金交付決定
1991年4月 社会就労センター「因島であいの家」開所(定員30名)
1993年4月 グループホーム「ホームわかば蘇功」開所
1994年4月 因島であいの家 定員36名に増員 認可
1997年4月 クリーン事業部ドリームズ工場 竣工
1997年8月 グループホーム「ホームわかば家老渡」開所
1998年4月 コミュニティ・ケアセンター「じゃんぷ」開所
1998年1月 グループホーム「ホームわかば白滝」開所
1999年4月 デイサービスセンター「かざぐるま」開所
在宅介護支援センター「かざぐるま」開所
ヘルパースティーション「かざぐるま」開所
2000年4月 居宅介護支援事業所「かざぐるま」開所
2000年1月 グループホーム「ホームわかば郷」開所
2001年8月 社会就労センター「ドリームズ」開所
2001年8月 因島であいの家 定員を40名へ増員 認可
2001年10月 高齢者・障害者地域生活総合支援センター「はばたき」開所

1階デイサービスセンター「にじ」・デイサービスセンター「はばたき」
2階認知症老人グループホーム「潮の香」
3階介護型グループホーム「しらたき」、「せと」
4、5階ファミリーマンション「瀬戸の海」
2003年8月 グループホーム 「ホームわかば 大浜」開所
2004年4月 高齢者デイサービス「はばたき」開所 定員15名
因島であいの家定員 46名に増員15名
2007年4月 「にじ」が生活介護事業所(定員20名)に移行しました
2008年4月 グループホーム・ケアホーム 「ホームわかば丸池」(定員5名)が開所しました
2008年4月 「因島であいの家」が多機能型事業所に移行しました
生活介護  25名  就労継続支援B型 15名
2010年4月 「ドリームズ」が多機能型事業所に移行しました
就労移行 10名 就労継続支援B型 10名
2011年4月 「ドリームズ」を就労継続支援B型事業所(定員20名)に変更しました
2011年8月 「ホームわかば仁井屋」 開所(定員6名)
2012年4月 「すまいる」開所(相談支援・居宅介護)
2012年1月 就労継続支援B型「すきっぷ」開所(定員 20名)
2012年1月 多機能型事業所「因島であいの家」を、生活介護事業所40名に変更
2013年4月 放課後デイサービス「ハーモニー」開所(定員10名)
2013年11月 児童発達支援事業「ハーモニー」開所(定員10名)
2014年8月 ホームわかば「外浦」開所 (定員5名)
2016年4月 因島北認定こども園 開園 (定員180名)