苦情解決

虐待防止のための措置・身体拘束の廃止

虐待防止・相談・苦情・解決責任者

社会福祉法人 若葉 では各事業所においてご利用者様・ご家族様よりの相談・苦情に対する体制を整えています。
つきましては責任者・担当者及び第三者委員会を置き皆様方からの相談・苦情に適切に対応いたします。

苦情解決の方法・各事業所連絡先

(1)苦情の受付

苦情は、面接、電話、書面などにより苦情受付担当者が随時受付ます。なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。

(2)苦情受付の報告・確認

苦情受付担当者が受け付けた苦情を苦情解決責任者と第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。
第三者委員は、内容を確認し、苦情申出人に対して、報告を受けた旨を通知します。

(3)苦情解決のための話し合い

苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。その際、苦情申出人は、第三者委員の助言や立会いを求めることができます。 具体的な対応方針・円滑かつ、迅速に苦情を解決するための処理体制・手順にて、ご相談を受けます。なお、第三者委員の立ち会いによる話し合いは、次により行います。
 ①第三者委員による苦情内容の確認
 ②第三者委員による解決案の調整、助言
 ③話し合いの結果や改善事項等の確認

(4)広島県「運営適正化委員会」の紹介(※介護保険事業者は、国保連、市町村も紹介)

本事業者で解決できない苦情は、広島県社会福祉協議会に設置された広島県福祉サービス運営適正化委員会(事務局:広島県広島市南区比治山本町12-2 広島県社会福祉会館 広島県社会福祉協議会内 電話082-254-3419)に申し立てることができます。

◎相談・苦情 解決責任者:総合施設長 副島 宏克
◎第三者委員会:元尾道市教諭 円福寺 克彦/尾道市民生委員・児童委員 宮地 明子

施設名 相談・苦情
解決受付担当者
連絡先アドレス 連絡先住所・電話番号
因島であいの家 宮地 毅 deainoie@wakaba-innoshima.com 広島県尾道市因島大浜町427-9
(Tel.0845-24-1000)
ドリームズ 寺下 直治 dreams@wakaba-innoshima.com 広島県尾道市因島重井町59-1
(Tel.0845-24-3965)
すきっぷ 村上 一男 skip@wakaba-innoshima.com 広島県尾道市因島重井町992-1
(Tel.0845-25-1111)
はばたき - habataki@wakaba-innoshima.com 広島県尾道市因島中庄町4804
(Tel.0845-26-2146)
 にじ 亀田 和久
 潮の香 小崎 朋美 (Tel.0845-26-2148)
ホームわかば 瀬川 敏子 (Tel.0845-26-2149)
すまいる - smile@wakaba-innoshima.com 広島県尾道市因島田熊町5132
(Tel.0845-26-2147)
 ヘルパーステーション じゃんぷ 平井 孝子
 コミュニティーケアセンターじゃんぷ 本部 真希
 ハーモニー 脇谷 和直
かざぐるま - kazaguruma@wakaba-innoshima.com 広島県尾道市因島大浜町427-10
(Tel.0845-26-2100)
 デイサービスセンターかざぐるま 柏原 史
 かざぐるま(ヘルパーステーション) 香川 好美
 かざぐるま(居宅介護支援) 上林 好美
因島北認定こども園 新田 久美子 kitanintei-kodomoen@wakaba-innoshima.com 広島県尾道市因島中庄町4604-3
(Tel.0845-25-6122)

虐待防止の為の措置・身体拘束の廃止

虐待防止のための措置

社会福祉法人 若葉では、利用者の人権の擁護、虐待の防止等のため、責任者を設置する等必要な体制の整備を行なうとともに、従業者に対し、研修を実施する等の措置を講じています。

身体拘束の廃止について

社会福祉法人 若葉では、障害者・認知症高齢者に関する対策、問題が潜在化しがちな高齢者虐待の防止、介護保険制度で禁止されている身体拘束の廃止など、適正かつ円滑な介護・福祉サービスを提供するため市町村と連携し、地域包括支援センター、介護支援専門員(ケアマネジャー)、その他介護保険事業者等を支援するとともに、地域の関係団体や組織等の連携強化によるネットワーク体制の構築に取り組むことで、高齢者に対するケアの質の向上を図り、障害者・高齢者の自立を支援しています。